工大祭2019

> Hello World!!

工大祭とは

開催概要

毎年10月に大岡山キャンパスで開催される東工大の学園祭、それが「工大祭」です。
毎年5万人近くの方にご来場いただき、東工大で最も活気のある二日間となっています。

開催日時
2019年10月12日(土)・13日(日)
両日とも 10:00~18:00
開催場所
東京工業大学 大岡山キャンパス
アクセスはこちら

テーマ紹介

工大祭2019テーマロゴ

今年の工大祭のテーマは「Hello World!!」です。

東工大は現在、国内の枠を超えて世界を目指した教育をすすめ、グローバルに活躍できる技術の開発や研究をしています。 そんなグローバル化、世界への繋がりを感じられるテーマになればと思い、「Hello World!!」という代表的なプログラミングの言葉を用いて表しました。

「Hello World!!」という言葉は、プログラミングにおいて最初に作る動作確認としても有名なもので、工大祭が世界の無限な可能性へと踏み出す第一歩になれば、という思いがあります。 世界を目指す東工大の今を様々な人に見ていただけるような学園祭になって欲しいです。

ロゴ配布はこちら

委員長挨拶

委員長

工大祭実行委員会委員長の理学院物理学系3年芥川聖です。

このたびは、工大祭2019公式サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。工大祭では、たくさんの模擬店はもちろん、講義室での催し物や研究室公開、ステージでのパフォーマンス、また、ウッドデッキ上でのフリーマーケットや多種多様な展示など、さまざまな企画が2日間にわたり開催されます。

工大祭2019のテーマである“Hello World!!”のように、世界を目指す技術や研究の展示や演示などにも触れることができるかと思います。

私たち工大祭実行委員会は、ご来場いただいた皆さまや参加団体の皆さまに、この2日間をより楽しんでいただける運営を目指していきます。

皆さまのご来場をお待ちしております。